明治神宮野球場明治神宮野球場

トピックス

新席種「ヒップバーシート」「パーティーデッキエリア」新設のお知らせ

2019シーズンより神宮球場に新たなシートが誕生します!

外野スタンド(ライト側/レフト側)最上段に「ヒップバーシート」を、ライトスタンドのバックスクリーン脇の一部に「パーティーデッキエリア」を新設いたします!

2019シーズンは新しい席種でのご観戦をぜひお楽しみください!

シート名称
・ヒップバーシート
・パーティーデッキエリア


各席種の特徴
ヒップバーシート
【1】見晴らしの良い立見エリア最前列にヒップバーを設置
【2】ヒップバーにはクッションやカップホルダーを設置し、良好な観戦環境を確保


ヒップバーシート完成イメージ図※ヒップバー後方の柵より後ろは立ち見エリアとなります

パーティーデッキエリア
【1】8名ボックスと10名ボックスをご用意。広々とした空間はグループ観戦に最適
【2】大型テーブルを中心に、スタンディングテーブルとヒップバーを配置
【3】スワローズ側バックスクリーン横上段にあり、開放感あふれるアングルが特徴


パーティーデッキエリア完成イメージ図

新席種配置図
※ヒップバー後方に設置されている柵より後ろは立ち見エリアとなります
販売席数
ヒップバーシート
ライト側:47席
レフト側:89席 合計136席
※全席指定席となります
※購入は1席単位になります
※バックスクリーンによって一部グラウンドが見えなくなるシートがございます
※スワローズ側、ビジター側に分けて販売いたします
※試合によっては、レフト側の一部がスワローズ側となります
※4才のお子様から入場券が必要となります


パーティーデッキエリア
8名ボックス:3ヶ所
10名ボックス:7ヶ所
※購入は1ボックス単位になります
※バックスクリーンによって一部グラウンドが見えなくなるシートがございます
※4才のお子様から入場券が必要となります
※定員を超えなければ何名で観戦されても構いません
※パーティーデッキエリアはスワローズ応援専用席となります


上記に伴い、「明治神宮野球場におけるプロ野球観戦ルール」を一部追加・変更させていただきます。
ヤクルト球団観戦ルール
明治神宮野球場におけるプロ野球観戦ルール

販売価格、販売スケジュールについては別途球団公式サイトでお知らせいたします。